toggle
離島在住ママが発信する子育て情報サイト
2018-10-29

個人ブログを引っ越しました

先日、私の個人ブログの引っ越しをしました。

これまでは通算3つの無料のブログサービスを使ってきました。

でも約5年書き続けているブログを、

「ただの日記」から「コンテンツ」にしていきたいと思い、

独自ドメインを取得して、Wordpressに引っ越しました。

 

移転自体はそこまで難しいものではなかったのですが、

テキストと画像を別々に引っ越さねばならず・・・

今は過去のものから、記事ひとつひとつ画像を貼りなおし、

リライトしています。

 

このブログを始めた理由は、

与論島に引っ越したらネットを使って仕事をしたいという思いがあったので、

自己紹介がてら、いろいろ書いていこうと思ったからです。

 

それに、子連れで大阪から与論島に移住するということは、

なかなか経験できないことなので、

その経緯を書き残していくのも面白いなと思いました。

 

与論島に移住することになったのは、第1子妊娠中。

与論島ではお産ができないことを知り、

そういうことならと、2人出産してから帰ることになりました。

子どもは2人欲しかったので。

 

ブログを書き始めたのは、第2子妊娠中。

移住の時期が決まったら書き始めようと思っていました。

「2人産んだら島に引っ越す」ということは、

2人目妊娠したらカウントダウンのスタート。

2人目が抱っこひもに収まるうちに引っ越したいというのが、私の希望だったんです。

 

安定期に入ってから・・・と思ってたら、もう少し早めにスタートしてましたね(笑)

10週くらいかな・・・

たしかブログを始めたくて、うずうずしていた気がします。

思いついたらすぐやりたいタイプなんですけど、

第2子妊娠前に1度流産していることもあり、

きちんと心拍が確認できてからと我慢していました。

 

この時点でネットで仕事をしたいという思いを書いています。

1人目妊娠のときには、そうできたらと考えていたと思います。

りとママの構想を思いつくのは、島に移住してからの話。

 

実はこのブログを始めた当初のタイトルは、

「よろんなう。(仮)」でした。

与論島に引っ越したら、「(仮)」を取る予定だったんです(笑)

でもこの頃出会った人に言われました。

『多くの人に読んでもらいたいのなら、検索でひっかかりやすいものにしたほうがいい』

『与論島のことを調べている人が「よろん」ってひらがなで検索するかな?』

SEO対策ってやつですね。

 

「よろんなう。(仮)」が気に入っていた私ですが、

たしかにたくさんの人に読んでもらいたい・・・

というわけで、「与論島に移住したナビィさんちの日記」になったのです。

 

おかげで、特に与論島に移住したい人たちに読んでいただけ、

「参考になりました」と声をかけてもらうこともあります。

 

ちなみに「ナビィさん」は夫のこと。

ナビィは夫のヤーナー(家名・与論で代々引き継がれている名前)であり、

夫は大阪でも積極的にヤーナーを名乗っていました。

本名を知らない人がいたほどです(笑)

夫はなかなか個性的な人なので、夫の方を前に出すことにしたんです。

 

先日からコツコツと続けているブログの引っ越し作業。

まだまだ時間がかかりそうです。

でもブログ引っ越し前に確認した時は、記事数850ほどだったはずなのに、

引っ越し後は、1200になってました(笑)

同じ記事が複数あるようなので、思ったよりは早く終わりそうです。

 

写真は10記事程度の画像が同じフォルダに入れられており、

そこから貼り付けていくのですが、

なんとこれが時系列じゃない・・・!

 

特に息子の赤ちゃん時代の数日の違いはわかりにくいですし、

与論に来て間もない頃の写真は、

地名や浜の名前もまだ知らないので、

記事中にも具体的に書いていないんですよね。

他の記事と照らし合わせたり、可能な限り記憶を辿って貼り付けています。

 

けっこう昨日のことのように思い出されることも多いです。

なつかしい。

こんなにちっちゃかったんだなぁ。

 

そして回り道もあるけれど、

6年以上前からやろうと思っていることは変わらないことを再確認できました。

最初は「こんな感じでできたらいいなぁ」くらいなスタートだったけれど、

だんだん具体化してきて、いろんな経験を経て、

今はさらに発展させるために試行錯誤してます。

 

よかったら、このりとママブログだけでなく、

個人ブログもご覧くださいね!

 




 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です