toggle
離島に住むママのための情報コミュニティサイト
2016-07-27

自己紹介と「りとママ」をやろうと思った2つのきっかけ

(2017.12.26追記・修正)

こんばんは!

昨日ブログを始めたのと同時にTwitterアカウントも作りました!

→@ritomama_net「りとママ」で検索

更新情報が受け取れますので、Twitterやっている方はぜひフォローしてくださいね☆

Facebookページもありますよ!

特にりとママに関わっていきたい方は、Facebookページのいいね!をぜひお願いします。

 

まずは「りとママ」をやろうと思った経緯から書いていきたいと思います。

それからこのサイトを通じて、何をしたいのかも。

賛同いただける方、応援していただける方いらっしゃいましたら、まずはこのブログをチェックしていてくださいね。

そのうち情報など、あれこれ募集したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 

自己紹介します!

改めまして、与論島のやすこです。

長野県出身で、大阪で与論出身の主人と出会い結婚。

娘と息子を出産後、与論島に引っ越してきました。

フルタイムで働くワーママでもあります。

そして私が大阪から与論島に引越した時の経験が、

この離島に住むママのための情報コミュニティサイト「りとママ」を作ろうと思ったきっかけになっています。

移住当時、娘は2歳で息子は5か月でした。

私はそれまで与論に行ったことがあるのが、2回だけ。

結婚の挨拶と娘が生まれて3ヶ月くらいの時。

滞在期間も短く、親戚周りが主で島内のことはよくわからないまま。

(ちなみに義両親はすでに他界しており、いません。)

 

島での生活が想像できなすぎなんですが、下見に行かないことにしました。

子供が小さく、交通費も高い。

引越しにかかる費用も考えてそう決めました。

そして子供2人いての引越しは大変です。

息子が自分で動き回り出す前、抱っこひもにおとなしくいてくれるうちに引っ越してしまいたかった。

 

なのでネットで検索しまくる日々でした。

島で子育てするってどんな感じかを知りたかったんですが・・・

なかなか見つからない。

あっても情報が古い。

Twitterでピンポイントであれこれ知れても、全容がいまいちつかめない。

行ってしまえばなんとかなるとは思いつつも、もうちょっと情報が欲しかったです。

 

与論島からは、沖永良部島や沖縄本島、伊平屋島伊是名島。

伊江島が見えることもあります。

「あの島ではどんな生活してるんだろう?」

与論島に住み始めてから、どんどん他の島に興味が出てきました。

主人に出会うまでは、与論島も知らなかったし、南の島に興味がなかった私なんですが。

 

きっかけは以上の2つです。

もっと情報をわかりやすく得られたらいいのに・・・

そんな思いを抱えて、新生活がスタート。

実際生活してみると、色んな現実に直面します。

そしてまた新たな思いがわいてくるのです。

それはまた次回に☆




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です