スポンサーリンク

島にいて、最も感銘を受けたのはサガリバナの姿です。

夜にだけ咲き、一つの花は一夜限りで散ってしまいます。散った花の下が水辺だと、その花がぷかぷかと水面に浮かび、また趣があるのです。

その甘い香りは、何億もの生き物たちが住む島の暮らしに見事に溶け込みます。見ごろはお盆ごろまででした。来年がもう待ち遠しい。

(シャコ貝)

 

加計呂麻島・サガリバナ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事