スポンサーリンク

今日は、りとママリニューアルのお知らせです。

今後サイトも大幅に変更しようと考えています。まずは、一番大きな変化になるところとその理由を説明します。

離島に住むママライターのメディアへ

離島に住むママライター募集

りとママは、「鹿児島県と沖縄県の離島に住むママたち」のためのサイトとしてスタートしました。

私が島に引っ越す時に情報がなくて困った経験から、島の情報を集約したサイトにしよう、島のママたちがネット上で集まれる場所にしようと思っていました。

しかし、間口が広すぎて、逆に人が集まらない、何をしたいのかわかりにくいという状況に…

と、いうわけで、ぎゅぎゅっと対象をしぼることにしました!

離島×ママ×ライター

今後は、鹿児島県と沖縄県の離島に住むママライターのためのメディア「りとママ」として運営していきます。

なぜライターなのか

ライターはママに最適で、仕事が限られる離島のママたちのひとつの選択肢になると思ったからです。

私は、りとママを始めたころ、フルタイムで働いていました。退職後、在宅ワークをスタート。

昨年夏にはライターを始め、フリーランスになりました。大変だけど、ライターとして収入を得ることができるようになったのです。

ライターのメリットは、
・家で仕事ができる
・仕事量を調節できる
ことです。

ママには最適ではないでしょうか?

がっつりフリーランスでなくとも、「あと月2万収入を増やしたいな」といった副業にもおすすめです。複業もありですね。

離島は賃金が安く、収入を増やすのもなかなか大変です。外で働く時間を増やすのも大変です。家のこと、子どものこともありますし。

そんなときのひとつの選択肢になったらいいなと思います。

離島に住むママのお仕事の選択肢を増やしたいです。その可能性がライターにあると思いました。

「りとママ」でできること

今後、りとママがどのように変わるのか、現時点での構想を書きますね。

先に、変わらないものは「島便り」です。自分が住む島の風景をアップします。毎週水曜日の島便りも継続しますよ。

他には、
・情報交換できる交流の場所作り
・講座やノウハウの提供
・お仕事紹介
を考えています。

今ライターをしている人やライターになりたい人向けのコンテンツを作っていきます。集まったライターさんたちで、りとママをひとつのメディアとして作り上げていきたいです。

ライターと書いてきましたが、「島のことを書くライター」に限定しません。

私はすべて島外からお仕事もらってます。島のことは個人的なブログに書くのみです。

もちろん「島のことを書いて収入を得たい!」というのもアリです。それぞれのスタイルでライターができたら良いと思います。

一緒にメディアを作りませんか?

簡単ではありますが、りとママリニューアルのお知らせを説明してきました。

これまで島便りを楽しみにしてくださっていた皆さんは、引き続きよろしくお願いいたします。島便り以外でも、島の様子をお伝えできるコラムなども予定していますので、お楽しみに。

鹿児島県と沖縄県の離島に住むママライターさん、ぜひご参加いただけたらうれしいです。

興味がある方は、りとママTwitterりとママFacebookページをチェックしてくださいね!
もしくは、ritomama.net@gmail.com までご連絡ください。

よろしくお願いします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事