toggle
離島に住むママのための情報コミュニティサイト
2017-09-02

実際のところどうなの?~島名の読み方

りとママサイトを作っている時に、悩んだことのひとつが、
島名の読み方です。

島名・・・つまり地名に悩むも何もないとお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが。

こちらサイト内の与論島のイラスト。
f:id:ritomama-yasuko:20170902225035j:plain

「よろんとう」とふりがなをつけてもらいました。
でも「よろんじま」とも言われます。

私がよく聞くのは「よろんとう」の方。
でも歌になると「よろんじま」。
テレビでは「よろんとう」だったり「よろんじま」だったり。

それで一体どっちなの?と私が調べましたところ、
正式には「よろんじま」なんですって。
日本の島は『しま』か『じま』。
海外の島は『とう』となっているからです。

それをふまえた上で・・・
与論島の観光戦略とでもいいましょうか、
「ヨロン島」とカタカナ表記を使い、「よろんとう」と読ませることによって、
海外の島のようなイメージを持ってもらえるようにした、
そしてそれが見事浸透したというわけです。

なので、正式には「よろんじま」ですけど、
私としては、
「どちらでもいいかな」という印象です。
この件に関して、『間違ってる!』『訂正しろ!』と怒るのは、それこそ違和感。
好きな方・使いやすい方を使ったらいいんですよ。
こういう感じ、島っぽいのかも。

そういうのが他の島にもあります。

お隣、沖永良部島も「おきのえらぶじま」が「おきえらぶじま」かの議論がなされたことがあるようです。
似た名前の口永良部島は、「くちのえらぶじま」ですけど、
島民は「くちえらぶじま」という人が多いとか。
ウィキペディア調べですが、面白いのは、
両方ともこの件の最後に、『「えらぶ」という場合もある』と書いてあることですね。

与論島民からしたら、「えらぶ」は沖永良部島だなぁ。

さらに甑島列島。
私は「こしきじま」と言っていましたが、調べたら正式には「こしきしま」。
しかもそうなったのは、2014年8月からというなんとも歴史の浅い・・・!
これは一般的には「こしきじま」と言われている可能性が高いですね。

沖永良部島や口永良部島にしても、
甑島列島にしても、
実際島民としてはどうなのか気になるところです。

りとママのサイトとしては、
正式名称を採用すべきなんですけど、
与論島は「よろんとう」にしました。

いつか困る日が来るかな?
その日が来たら考えます(笑)




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です