toggle
離島に住むママのための情報コミュニティサイト
2016-09-15

与論島で年に一度子供たちのお楽しみといえば~島を知ること

こんばんは!
今日は旧暦8月15日。十五夜。

与論島では、地主神社で国の重要無形民俗文化財である与論十五夜踊りが行われる日です。
年3回あるんですが、タイミングが合わずまだ見ることはできていません。。。

そして今日はもうひとつ。
トゥンガモーキャーの日です。

お供えを子供たちがもらっていい日。
夕方になると、お店や各家の玄関先や縁側などに、お菓子などが置かれるんですよ。

「トゥンガトゥンガ!」と言ってもらっていくのが、お決まりらしいです。

普段は車移動なので、子供たちと手をつないで歩きながらというのが、なんだか楽しかったです^^
上の子はそのうちお友達と行くようになると思うので・・・こんなのも今のうちだと思いながら。

お店や家でも色々準備してくださっているし、子供が来るのを待っていて声をかけてくださったり。
子供たちが楽しそうに歩いているのを見たり。
とてもほっこりしました^^

 

こういう島ならではの行事も、りとママでどんどん発信していけたらなぁと思っています^^
昔から続いているもの・・・たくさんありますよね。
由来とか本来の意味を知らずにやっていることもあります。
紹介しようと思うと、わからないことや不明瞭なことが出てきたりして。
それを調べたりすることによって、知ることによって、より島のことが大切に思えるきっかけになるかもしれません。
子供たちにも伝えていきたいですしね^^




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です