toggle
離島在住ママが発信する子育て情報サイト
2016-08-20

台風が北から??~台風情報は自分に必要なものを

今日は台風情報の話。

台風情報はどこから?

台風情報はどこから得ていますか?

よく聞くのが、米軍とかヨーロッパの方の台風予想が早くてけっこう当たるという話。
あと気象衛星の画像を分析したりとか・・・気象庁の情報も。

 

台風が来れば、船が来なくなるし、仕事ができなくなる場合もありますものね。
生活に直結しますので、何かしらの方法で皆情報を集めていると思います。

 

ちなみに私はTwitterで主に情報収集しています。
集めた情報をまとめてTwitterにアップしてくれる人がいるんです。
さらには分析して詳細な予想を書く人も。
台風情報アカウントもありますよ。

本当に助かります・・・!
ここらへんから船がやばそうとか教えてくれますし、
分析されてる方は、なぜこういう動きをするのかとか細かいところまで書いてくれるので、
とても勉強になります。

「自分で情報集めるの大変・・・」な方は、おすすめですよ!^^

 

生活に直結する情報はどこで?

さて、台風の動きがだいたいわかったところで、次なる問題は「じゃあどんな対策をしたらいいの?」ということです。

 

一般的な「鉢植えや飛びそうなものは屋内にしまう」とかはわかりますよね。
でも一歩踏み込んだところがわからない。
私も移住して台風シーズンになった時は、何をどうしておけばいいかわかりませんでした。
島に移住する前は、台風とはほぼ無縁、少し雨風が強くなる程度しか経験がありませんでしたから。

ただ屋根が飛ぶとか、避難するとか話は聞いていて。
きちんと対策しなきゃいけないんだなということはわかりました。

具体的にどうしなきゃいけないんだろうな・・・?

島・住んでいるところ・風向き・・・色んな要素で変わる

ここはりとママでも情報をまとめて行きたいポイントでもありますが、台風対策は細かいところで変わってきます。

例えばライフライン。
与論島の我が家の場合。
・水が断水することは、めったにない。→水の買い置きは多くなくても大丈夫。
・ガスはプロパンガスなので、使えなくなる心配は少ない。→ある程度料理できる。お湯も沸かせる。
・電気はわりとあっさり停電する。→懐中電灯は複数必要。電池も念のため。
復旧作業は島の中心エリアからなので、そこから離れていると復旧が遅い。

そして我が家はコンクリートなので、倒壊の危険なし。
なので窓ガラスが割れまくるとかそういうことがなければ、急いで避難をしなくても大丈夫。
逆に木造の家だと、早めに避難した方がいいとか。

指定の避難場所はあるけど、そこから遠い集落の人たちは公民館に集まったりとか。

 

私は主人や職場の主婦の人たちに聞いたり、知り合いのママたちに聞いたり・・・
大変な体験をしている人なら、色々教えてくれるはず。
可能な限り、実際聞いてみつつも、ネットでも細かいこと知れたらな~と思っています。

「台風近づいてきたらこれを作れ!」とか。
「子連れ避難で役立ったのはコレ!」とか。
「船が来ないとスーパーから消えるものランキング!」とか。

台風の影響をリアルに受ける、離島のママたちの情報を集めていきたいです^^
今私が欲しいくらいです(笑)




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です